看護師 楽な夜勤バイト

体力的に楽な看護師の夜勤バイトを探したい、という看護師さん向け。

看護師 夜勤バイト 単発の求人を探すには

看護師夜勤バイトは単発の求人もあります。

看護師は人手不足と言われていますが、特に人手不足が深刻なのは夜勤ができる看護師ともいわれています。

多くの病院では高待遇の夜勤専従など募集もかけていますが、ダブルワークで掛け持ちして夜勤バイトをしている看護師に頼っている施設や病院もありますね。

看護師夜勤バイトを単発・スポットで募集しているケースもあります。

従来よりも求人数は少ない状況ともいえますが、単発での看護師夜勤バイトの募集も探すことが可能です。

この記事では、夜勤も含めて看護師さんの単発のお仕事探しにも便利な、おすすめ看護師派遣会社をご紹介しています。

看護師 夜勤バイト 単発・スポットにも強いメディカル・コンシェルジュ

メディカル・コンシェルジュ【MCナースネット】 看護師夜勤バイト

MCナースネットは、株式会社メディカル・コンシェルジュが運営する看護師求人サイトです。

メディカル・コンシェルジュの創業は2000年となり、友達からの口コミ・紹介が多いことが特徴の看護師紹介・派遣会社です。

メディカル・コンシェルジュ【MCナースネット】の特徴として、

・単発・スポットの看護師求人に強い

・夜勤バイト・夜勤専従の求人もあり

・常勤の転職、非常勤、派遣(短期・長期)、単発など看護師さんの全ての働き方に対応

・業界トップクラスの支店数(2020年9月9日時点で全国に25拠点)

求人数も多く、看護師さんの希望する様々な働き方に対応してもらうことができます。

看護師単発バイトにも対応している会社は少ないため、1日単位やダブルワーク、短期で働きたい看護師さんはメディカル・コンシェルジュ【MCナースネット】を選ばれることが多いといえます。

都合の良い日を利用して単発バイトを探したい場合には、まずおすすめしたいのがメディカル・コンシェルジュ【MCナースネット】となります。

単発から常勤まで、ライフスタイルに合わせて仕事探しをサポートしてもらえます。

メディカル・コンシェルジュ【MCナースネット】

看護師 夜勤バイト 単発の求人で多いお仕事

看護師夜勤 単発でのアルバイトですが、どういった職場での夜勤バイトが見つかるかというと、主に介護老人保健施設であったり、有料老人ホームなどが見つかります。

また、地域によってはグループホームやショートステイなどでも単発で夜勤看護師募集が見つかることがあります。

介護老人保健施設

介護老人保健施設は元々看護師不足の施設も多い上、夜間の看護師配置もあり、夜間は単発での看護師募集が行われるケースもしばしば見られます。

介護老人保健施設は在宅復帰を目指す施設ですが、どういった業務を中心とするかはかなり差があるといって良いようです。

老健での夜勤バイトになれていない看護師さんは、看護師1名で何名を見ることになるのかなど求人に応募する前に確認されておくことをおすすめします。

有料老人ホーム

有料老人ホームも単発での看護師夜勤バイト募集が多く見られる施設です。

有料老人ホームの夜勤は忙しい、ということをご存じの看護師さんも多いと思いますが、場合によってはそこまで忙しくはない夜勤バイトになります。

それは24時間看護師常駐をウリにしている有料老人ホームでの勤務の場合です。

24時間看護師常駐の方が利用者としては安心感があるため、大々的にアピールする事業者もあります。
そこまで医療依存度が高くない利用者の方が入居されている場合には、オンコールも少なめで夜勤ができることが多いようです。

ただし、医療依存度が高い有料老人ホームも多いため、単発での夜勤バイトであっても忙しい業務となることが多いといえます。

その分、給与も高い求人も見られます。

単発での看護師夜勤バイトは給与が高いほど大変と考えて、事前に仕事内容、業務量などを確認されておかれることをおすすめします。

看護師さんが単発夜勤で働くメリット

看護師さんが単発の夜勤バイトで働くメリットは、やはり1日を活用して働き、高収入を得られるということでしょう。

派遣や非常勤で働きつつ、スケジュールに余裕のある週には単発の夜勤バイトで働くことで、高収入を得ることが可能です。

また1日だけの夜勤バイトとなりますから、キツい仕事となったとしても乗り切りやすいということもあるでしょう。

レギュラーで夜勤バイトとなると、キツい職場はほぼ毎回同様にキツい業務となるため「いつ辞めようかな・・・」と思ってしまうこともあるかもしれません。

しかし、現実的には人手不足も知っているため辞めにくいですよね。

その点、単発夜勤バイトは1日頑張ることで高給与を得ることができます。

看護師さんが単発夜勤で働くデメリット

単発で働く場合、夜勤に限りませんが勝手が分からない、という点がデメリット(不安)として挙げられますね。

どういった働き方になるのか、利用者の人数、夜間でメインとなる業務など、看護師派遣会社の担当者に事前にしっかりと確認するなどされることで仕事のイメージを作りやすいかと思います。

また、実際にどのくらい夜間の業務が大変かは働いてみないと分からない、といった点もデメリットとして良いかもしれません。

東京都の看護師 単発 夜勤バイト

東京都は医療機関の数、介護施設の数も多いことから単発夜勤バイトの募集も比較的見つけやすいエリアといって良いでしょう。

利用できる交通機関によっては、横浜市なども含めて夜勤バイトを探してみるのもおすすめです。

大阪府の看護師 単発 夜勤バイト

定期的に求人をチェックしていますが、大阪の看護師単発での夜勤バイトは他の求人サイトも含めて数は少ないようです。

ただ求人サイトに掲載されていない求人があるかもしれませんので、ご登録後に求人状況を確認されてみてはいかがでしょうか。

福岡の看護師 単発 夜勤バイト

福岡も大阪と同様に求人数が少なめなエリアといっても良いかもしれません。

単発バイトは常勤看護師、非常勤看護師の急な欠勤などでの募集もあることから、あらかじめ看護師派遣会社に登録をされて、求人情報が得られるようにされておくことをおすすめします。

都合の良い1日を利用して看護師夜勤バイト 単発で働くには

メディカル・コンシェルジュ【MCナースネット】 看護師夜勤バイト

単発での看護師夜勤バイトについて求人探しに活用をおすすめ派遣会社、ということでメディカル・コンシェルジュ【MCナースネット】をご紹介しました。

メディカル・コンシェルジュは東京に本社、本店、支社もありますし、大阪府には現在、3つ支社(大阪支社、梅田支社、なんば支社)があります。

福岡県にも2つ支社があります(福岡支社、北九州支社)ので、情報収集におすすめです。

単発バイトの他、非常勤、派遣の求人にも強いですから、希望の働き方でご相談になってみてはと思います。

メディカル・コンシェルジュ【MCナースネット】