時々、採血バイト

子育てが一段落したら復職しよう、というのはもう子供が生まれる前から決めていましたので、仕事探しは割とスムーズだったと思います。

お友達の場合は、そろそろ復帰したい、という話をしたら見事に旦那さんに反対されて。
説得に1年くらい掛かった、みたいなところもありましたね。

それを考えると、ずっと前から言っていたし家事、育児も割と手伝ってくれる夫だったので、理解があったのかもしれませんね。

出産してからはさすがに半年くらいは育児に専念。

毎日忙しくて、本当に余計なことを考える暇が無い、というかそんな毎日でしたね。
あっという間でした。

朝、昼と隙があれば仮眠。
とにかく、細切れでも寝るようにしてましたね。

でなければ、倒れます(^_^;
寝不足ですからね、ずっと。

赤ちゃんてホントに生活リズム関係無しに泣きますからね。
今考えると、よく乗り切ったなと思います。

少し夜、寝てくれるようになって、夫も育児になれてきて余裕が出来てからは、単発でアルバイトですね。

やっぱりずっと仕事をしていないと忘れます。

先輩からよく話を聞かされていましたので、復職する気があるならたまにバイトすると良いよ、ということで巡回健診とか探して、見つかれば応募、といった事で単発バイトを時々ですね。

割と得意でもあったので、看護師採血バイトは特に問題も無く、仕事をする事が出来ました。

子育てもお金がかかりますから、時々バイトして良かったと思います。

オムツ代、ミルク代など、意外と出費があったので家計簿を付けてびっくり、という事も多かったですね。

時々、アルバイトしていたおかげか、復職先を探す時もブランクについてあまり心配されなかったみたいです。

たまに疲れたな、と思う事もありましたけれど、仕事をしていて良かったと思いましたね。

ST転職